模型製作報告日誌
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.22
コトブキヤのメカニカル・チェーン・ベースを買ってみました。

もう出てからしばらく経つので、いまさら説明不要かと思いますが、これはプラモデル展示用ベースの一種で、基地倉庫内をイメージしたディテールが施されているという代物。

これひとつだと倉庫内のごく一部を切り取った情景って感じなんですが、複数連結させることで、大掛かりな基地倉庫内セットにいくらでも拡張していくことが可能という、実に夢のある商品です。

80年代初期のロボットプラモブーム期はロボット単体だけではなくジオラマ製作と共にあるムーブメントで、雑誌作例でも様々なシチュエーションのジオラマが披露されていました。
山岳、森林、砂漠、雪原、水中、市街地と並んで定番のひとつだったのが整備基地や製造工場といったシチュエーション。
作業員やクレーンといったストラクチャーはロボットの巨大感をより一層強調してくれる要素でしたし、自然の中にロボットが聳え立つイメージとはまた違って、メカニカルな情景というのは、一種また独特の魅力がありましたね。
バンダイが放送していたガンプラのCM、いわゆる「ジオン脅威のメカニズム」のアレの衝撃はとてつもなく大きく、基地ジオラマというと、ちょっと特別なものになっている人も多いのではないでしょうか。あのCMのセットは今見ても凄いクオリティです。
商品としてもマクロスの艦内整備ドックを再現したイマイの「マクロスファクトリー」、アリイの「立体ファクトリー」というキットが当時発売されていました。このメカニカル・チェーン・ベースはまさに「マクロスファクトリー」の現代版といったところ。連結次第でどんどん拡張できるアイデアというのは、この時点で盛り込まれていて、さらに似たようなコンセプトの商品はその後にゾイドの基地ディオラマベースセット、元祖SDのバトルスクエアシリーズといったものがありました。メカニカル・チェーン・ベースはそれらの商品のオマージュ的な思惑があるんでしょうね。
そもそも、「マクロスファクトリー」以前に遡っても昔から「グレートマジンガー秘密基地」や「サンダーバード秘密基地」といったキットや、玩具でも「変身サイボーグ秘密基地」などがありましたし、基地タイプのプレイセットというのは定番中の定番。「秘密基地」というのは、昔から男の子のごっこ遊びの王道ということもあって、いつの時代もそういう商品があるんですよね。
もっとも、玩具的側面が強いものなので、リアルタイプのロボットプラモでの使用に耐えるハイディテールなものっていうのは、「マクロスファクトリー」以来しばらく途絶えていたのも事実。
僕もオークションで「マクロスファクトリー」やデラックスセットの「アーマードファクトリー」を探していたんですが、ほぼ再販などはされていない様なので、今では結構な高値がついてるんですよこれが。そういった状況の中で、コトブキヤはよくこのような商品を発売してくれたなという感じです。実際そこそこ売れているみたいなので、世の中のモデラー的にもみんなこういったものを望んでいたんでしょうね。

で、さっそく繋げてみました。
mcb1.jpg
スペクリGMを立たせてみました。
スペクリは一般的なガンプラ1/144サイズより若干小さい感じですね。まぁ、ほぼ1/144相当。

チェーン・ベースの壁面の高さは1/144モデルの身長よりちょっと高いぐらいの感じ。1/100だと完全に頭が突き抜けてしまいます。整備員目線の下から煽る構図で写真を撮りたかったので、上下に二枚、左右にも二枚、すくなくともそれだけは必要だなと思って、シリーズ第一弾の#001~#003のベースを計4個購入してみました。

このページを更新するときに載せるための写真を撮るとき、いくら完成品ではないとしても、その辺の汚い作業机をバックに撮るよりは、こういうのをバックにした方がいいかな?と思っていて、以前から導入を考えていたわけですけど。

mcb4.jpg
引きで見るとこんな感じ

これでもちょっとアングルをずらすと壁から外の部分がすぐ写ってしまうので、つきあたり側面の壁もやっぱり必要ですね。それをカバーするには、シリーズ第二弾のセットがまた2~4個必要ということになります。それから天井をふさぐとなると、第三弾をさらに2~4個。1個が約千円前後なので、理想の基地を構築しようとなると、結構費用がかかるんですよね。う~ん。

1個あたりの値段が高いという意見もあるにはあるんですが、素材的にも大きさ的にもそれほどチャチな物ではないので、まぁ、そのあたりは仕方ないのかなといったところ。
mcb3.jpg

自作するのは実は相当な手間なんで、こういう商品は本当にありがたいです。

今後は基地の規模だけでなく、内部のストラクチャーも充実させていきたいなと思っているので、引き続き何かあり次第、追々また記していこうかと思います。


スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ

ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

オ・ノーレの中の人

Author:オ・ノーレの中の人
さまざまなジャンルやモチーフの模型をそのときの思いつきで節操無く作っております。

筆塗り雑食モデラー記。

[fg]のページはこちら
同じく「オ・ノーレ」で登録してます。

ご連絡はこちらまで↓
bystonewell303あっとまーくhotmail.co.jp

FC2カウンター
検索フォーム
最近買ったり買う予定だったり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。