模型製作報告日誌
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.09
0 7

GNドライブをゲットキャンペーンのキットから移植しました。

HG版は実戦配備仕様ということで、セカンドシーズン最終回直前でラッセが搭乗した状態を再現したGN粒子貯蔵タンク装備と、最終回でリボンズが搭乗した状態を再現したGNドライブ装備の二種類が選べますが、この最終回時のGNドライブは00ガンダムの肩から奪還したものをその場で取り付けたものということで、カバーの形状が00ガンダムのそれになっているのが特徴。

一方、ゲットキャンペーン版は、ファーストシーズン冒頭で登場した際の形状を再現しています。こちらが本来の形状ということで、00ガンダムのものよりもスリットなどのディテールが多く、いかにもまだ試験段階の物という雰囲気を漂わせているような気がします。
セカンドシーズン版が実戦配備型という事は、こちらは試験運用型、または運用試験型って事になるんでしょうか。

ゲットキャンペーン版のGNドライブは円錐部分が別パーツになっていますが、その下につく、ちょうどめり込んだようになっている部分は本体と一体成型になっているため、切り離して移植してやる必要があります。若干すり合わせは必要ですが、大体の寸法はHG版とゲットキャンペーン版でほとんど変わらないので、移植は思ったより簡単。今回は接着してしまったので実戦配備型とは不可逆になってしまいましたが、まぁ、どっちみち塗装してしまうので気にしない事に。
スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ制作

ジャンル : 趣味・実用

2009.07.08
今回はHGシリーズで発売された0ガンダムです。

0 2
一部では売り切れが出るほどの人気キットみたいですね。
やっぱり正真正銘「ガンダム」そのものだからでしょうか。

実はゲットキャンペーンのキットも持っていて、そちらも多少手はつけていたんですが、もたもたしているうちにHG化されてしまいました。

さらにもたもたしてるうちに、そろそろHGお台場ガンダムが発売されてしまう時期も来てしまったという今日この頃。

0 4

HG版は実戦配備仕様ということで、全身フル可動&トリコロールカラーになっているだけでなく、背面のGNドライブ周辺カバーの形状がゲットキャンペーンのものと異なります。

0 5

ゲットキャンペーン版のCADデータが元になっているのか、プロポーションは非常に良く似ており、その点においては大幅な変更は無い様子。故にゲットキャンペーン版の良いところも悪いところもそのまま残っています。
(ただ、個人の観点での評価なんであしからず)

0 6
気になったのが頭部。トサカ(頭頂部メインカメラ)。ここが妙に高すぎるのでヘルメットとの接合部分で切り離し、長さを詰めた上で再接着しました。大河原絵のバランスをトレースすると元キットの高さが適当という解釈になるのかもしれませんが、いわゆるRX-78頭部の文法からすると、ちょっと気になるなと。
肩アーマーもやや大きめだったので、小型化を行っています。
いまは単にぶった切って強引に小さくしているだけの状態ですが、これから修正していきます。
あとはアンテナのシャープ化。改修したのは今のところこれだけ。
全体的には非常によく出来たキットですね。

テーマ : ガンプラ制作

ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

オ・ノーレの中の人

Author:オ・ノーレの中の人
さまざまなジャンルやモチーフの模型をそのときの思いつきで節操無く作っております。

筆塗り雑食モデラー記。

[fg]のページはこちら
同じく「オ・ノーレ」で登録してます。

ご連絡はこちらまで↓
bystonewell303あっとまーくhotmail.co.jp

FC2カウンター
検索フォーム
最近買ったり買う予定だったり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。