模型製作報告日誌
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.09
n2.jpg

前回のエントリーでは触れていませんでしたが、「新烈火武者頑駄無」と書いて「ねおれっかむしゃがんだむ」と読みます。「新」を「ねお」と読ませるのは、リニューアルの元ネタである新荒烈駆主(ねおあれっくす)を踏襲したもののようです。

さて、キットを組み立て、セオリー通りに各パーツ組み合わせてみました。

烈火武者頑駄無をベースに新荒烈駆主の「地帝の神器」を部分的にカットしつつ取り付け、さらに左右の肩にそれぞれ鳳凰頑駄無、雷頑駄無の刀をマウントするという構成。

烈火武者本体のディテールアップとして、「武者烈伝」シリーズでは後発キットとしてより出来の良い隠密忍者農丸のフェイスを移植してあります。

肩アーマーに一部1mmプラ板を使用しただけで、ほぼすべてキットからのパーツでまかなえるという仕様。

このあと分割の際に欠けた箇所やパーツ間の隙間を埋めるためにパテで補填するという作業に移りますが、愛用しているタミヤエポキシパテ(速硬化タイプ)を切らしているので、まずはそれを手に入れてから作業再開といったところ。

参考にした作例では腕部の可動範囲を広げるべく、ここにも隠密忍者農丸のパーツ等を移植して改造を施してありましたが、腕は烈火武者のままでも十分な可動範囲があるので、敢えてそのまんまにしています。

今回流用したあとに余ったパーツの使い道なんですが、烈火武者は武器以外ほとんどのパーツを使用、荒烈駆主は神器を流用しただけなのでノーマルタイプとして組めます。

隠密忍者農丸は改造素体として色々使い道がある(抜刀武者逆伐の製作時など)、刀だけ拝借した鳳凰はこのあと製作する予定の烈凰武将頑駄無斎で鎧と本体の一部を使用します。

問題は雷頑駄無。雷も鳳凰同様に刀だけを流用しただけで、本体は丸ごと残ってるんですが、鳳凰のような使い道が無いんですね。

とはいえ、頭部パーツがRX-78顔としてはなかなか優秀な出来なので、なにかしらディテールアップための流用パーツとして使っていきたいところです。

製作に使用した資料
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記

ジャンル : 趣味・実用

2009.01.29
neoreka.jpg

新烈火武者頑駄無を製作します。

とりあえず製作に必要とされるキット

・烈火武者頑駄無
・新荒烈駆主
・隠密忍者農丸
・鳳凰頑駄無
・雷頑駄無

を用意。

実際、このうち烈火武者頑駄無を基本に、新荒烈駆主の「地帝の神器」をデコレートして作るので、その二つのキットがあれば基本的には作れてしまうのだけど、去年のBB戦士一斉再販の折に必要な物が手に入ったので揃えてみた。
この他に写真には写っていないけれど、「炎凰剣」として武化舞可の剣がついている少年武者烈丸のキットがあるといいらしい。

ガンポンの武者烈伝・零編に掲載された作例の中でも比較的簡単に再現できそうなネタということで、ネット上でもあちこちで製作されている人を見かけますね。

ガンダムセンチュリーにおけるRX-78のイラスト(いわゆるロールアウトカラー)をモチーフにした赤と白の塗装がなにより渋い。

冬の間はなにかと模型製作が停滞する時期ですが、こういったやりやすいネタからでも手を付けて、モチベーションを維持しようという目論みです。

製作に使用したキット、資料など

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記

ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

オ・ノーレの中の人

Author:オ・ノーレの中の人
さまざまなジャンルやモチーフの模型をそのときの思いつきで節操無く作っております。

筆塗り雑食モデラー記。

[fg]のページはこちら
同じく「オ・ノーレ」で登録してます。

ご連絡はこちらまで↓
bystonewell303あっとまーくhotmail.co.jp

FC2カウンター
検索フォーム
最近買ったり買う予定だったり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。