模型製作報告日誌
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.21
ぼちぼちですが進んでます。マスクコマンダー。
mc3.jpg

マスクコマンダーと同じくガンダムMk2モチーフの黄忠ガンダムをベースに、外装を貼り付けて三国伝体型にしていきました。
いわばレコアのゲルググ方式的手法。

元祖SDは基本的な素材が通常のプラモデルのようなスチロール樹脂ではなくABS樹脂なので、切断や加工、そして接着や塗装は結構ナンギだったりします。
普段と同じような作業でも、たとえばパーツひとつ切断するにも、とにかく硬いのでいちいち大変でした。

こうやって組み上げてみると、元祖SD自体もともと大柄で昔のBB戦士よりも頭身が今の三国伝シリーズに近いので、それほど劇的な印象の変化っていうのは無いと思うんですが、締まる所は締まってなかなか良い感じになってきたのではないかと。
頭と肩がデカめなので、一般的な三国伝キットよりもさらにボリュームあります。

本体そのものはだいたいこの感じで、あと細部を整理すればOKって感じなんですが、問題は背面にドッキングするICBMハンブラビとウィングです。

まずはウィング。
mc5.jpg
ここからはプラ板中心の工作となるため、簡単な図面を引いていきます。
キットのウィングを採寸し紙に輪郭を写し、それを基準に大型化した図面をスケッチ。
切り出して本体とバランスを何度か見合わせ、サイズを検討していきます。
そして最終的に決まったのが右端のもの。

次はこれを型紙にプラ板を切り出し、パーツを揃えて組み立てていく工程に入って行きます。
スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ制作

ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

オ・ノーレの中の人

Author:オ・ノーレの中の人
さまざまなジャンルやモチーフの模型をそのときの思いつきで節操無く作っております。

筆塗り雑食モデラー記。

[fg]のページはこちら
同じく「オ・ノーレ」で登録してます。

ご連絡はこちらまで↓
bystonewell303あっとまーくhotmail.co.jp

FC2カウンター
検索フォーム
最近買ったり買う予定だったり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。