模型製作報告日誌

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ドラえもん』模型絡みエピソードメモ(主にスネ吉兄さん絡み)

2009.03.17
藤子・F・不二雄先生が熱心なモデラーでいらしたというのは有名な話だと思います。

そんなF先生の趣味人としての薀蓄が容赦なくムキ出しで猛威を振るうエピソードというのが『ドラえもん』に度々あるのは皆さんもご存知の事でしょう。

そんなエピソードの多くで、モデラーとしてのF先生の代弁者(メタファー)として登場するのが、スネ夫の従兄弟であるスネ吉兄さんです。

スネ吉兄さんの登場回と模型絡みエピソードを自分用のメモという意味で羅列してみます。

【マニア】スーパーモデラー スネ吉【大学生】のリストに補足も含めて。

スネ吉兄さんの作品が見られる話
14巻「ラジコン大海戦」⇒戦艦大和、ゼロ戦
23巻「大あばれ、手作り巨大ロボ」⇒グランロボ
28巻「百丈島の原寸大プラモ」⇒クイーン・エリザベスII世号
32巻「超リアル・ジオラマ作戦」⇒ジオラマに欠かせない「三感」講義
大長編「のび太と鉄人兵団」⇒ミクロス
大長編「のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)」⇒ラジコン戦車他

模型に関係ないけどスネ吉兄さんが出る話
18巻「ドライブはそうじ機に乗って」
19巻「海に入らず海底を散歩する方法」
39巻「乗りものぐつでドライブ」
※他にも数コマだけ出る回がいくつかある模様。

スネ吉兄さん出ないけど模型絡みの話
29巻「プラモが大脱走」
31巻「改造チョコQ」
39巻「のび太の模型鉄道」

「ガリバートンネル」登場回
3巻「ゆめの町、ノビタランド」
14巻「ミニカー教習所」
19巻「天上うらの宇宙戦争」
21巻「ミニハウスでさわやかな夏」
22巻「のび太救出決死探検隊」
35巻「さか道レバー」

上記の話でも度々登場する「ミニチュア製造カメラ」(正式名称は「ポラロイドインスタントミニチュア製造カメラ」)。
同名の短編エピソードが「夢カメラシリーズ」の一作として存在するそうな(すみません、未読です)。
また、同シリーズの「コラージュ・カメラ」には、登場人物がスネ吉兄さん同様の「ジオラマに欠かせない三感理論」を力説する下りが存在します。これらは「異色短編集」等、複数の短編集に収録されています。

短編としては他に「少年SF短編集」1巻に収録の「四畳半SL旅行」もおすすめ。
これもドラえもん39巻「のび太の模型鉄道」同様の鉄道模型レイアウト(ジオラマ)薀蓄話なんですが、ここでは主人公がさらに自分の写真を切り抜いたものをレイアウトに配置、絵コンテを描いてコマ撮りアニメを撮るという相当にマニアックな行動に出る下りがあります。最終的にはレイアウトの情景に思いを馳せるあまりに、レイアウトの世界に入り込んでしまうというお話。

F先生の他には、鳥山明先生、永野護先生、秋本治先生(次回は「こち亀・模型&ホビー絡みエピソードメモ」をやります)も相当なモデラーとして知られていますね。

永野先生はモデルグラフィックスで自身がデザインされたリックディアスの改造作例を発表されていましたし(その作例のデザインが後にシュトゥルムディアスに発展しました)、鳥山先生に関しては敢えて今更言うに及ばず、タミヤの人形改造コンテスト常連のツワモノだったのは結構有名ですね。個人で海外のレアな模型を輸入する為に、自分用の模型ショップを立ち上げたとか、ホントか嘘かよくわからん噂もありますが。
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

オ・ノーレの中の人

Author:オ・ノーレの中の人
さまざまなジャンルやモチーフの模型をそのときの思いつきで節操無く作っております。

筆塗り雑食モデラー記。

[fg]のページはこちら
同じく「オ・ノーレ」で登録してます。

ご連絡はこちらまで↓
bystonewell303あっとまーくhotmail.co.jp

FC2カウンター
検索フォーム
最近買ったり買う予定だったり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。