模型製作報告日誌

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『響鬼の世界』、『カブトの世界』

2009.03.26
『仮面ライダーディケイド』
なんやかんや言いつつ毎週楽しんでおります。
ここ最近の電王、キバとあんまりハマれなかったクチなので、久々にキタという感じです。

僕は響鬼、カブトびいきなんで、そのあたりの扱いがヒジョーに気になるところではあります。

「オ・ノーレ」というこのサイトの名前も、そもそもギム・ギンガナム御大将の台詞からの引用であるとともに、カブトに登場する神代剣の台詞「我が友! カ・ガーミ!」からもきているダブルミーニングだ、というのは今さっき適当に思いつきました。

(以下ネタバレ注意・・・でもネット上では比較的古めの情報と邪推しかありません)

事前情報によると両作の世界とも後半に登場する展開のようですね。
劇場版と関わりのある電王の世界より後なのかな。

あらためて第一話のライダー大戦のシーンを観直すと、ヒビキさんの声、かなり若いんですよね・・・(キバはワタルくんではなく渡くんの声のように聞こえましたが)。原作みたいな「大人」としてではなく、もっと若手時代のヒビキさんって感じになるんすかね。ああ、それはそれでかなり観たい気がする。名前もカタカナ表記の「ヒビキ」だと原作まんまなんで、やっぱ本名の日高仁志から取って「ヒトシ」だったりするんでしょうか。

いずれにしろ多くの響鬼ファンが望んできた続編のような展開をディケイドでやる・・・という感じではないのかもしれませんね。まぁ、まだわかりませんが。

カブトはどうなんでしょう。
東映のサイトによると「仮面ライダーG」のフィロキセラワーム(上地くんが変身していたアレです。いや、ワームだから上地くんに擬態していたというべきか?)が「Gで先行登場」と記されているので、これは『カブトの世界』に登場する新規キャラクターと見てよさそう。

カブトは他のライダー以上に主人公の天道総司とそれを演じた水嶋ヒロありきという感じ(だったと思う)ので、そのあたりどうなるのか想像もつきませんな。どのみち「ソウジ」というカタカナ表記で下の名前で呼ばれる、別のキャストが演じる、性格も多かれ少なかれ違った感じに変化している、というのは抗いようの無い決定事項だとは思いますが。

水嶋くん御本人以外の仮面ライダーカブト=天道総司はありえないという意見もやはり多く見かけます。まぁ、どのライダーに関してもそれぞれの思い入れはあるだけに、みんなそうなんだけど、主役としてかなりインパクトの強いキャラクターだっただけになぁ。

地獄兄弟はひと足先に堂々のオリジナルキャスト(声だけ)で登場してくれましたね。でも裏を返すと、『カブトの世界』に彼らは出てこないって事なんじゃないか・・・という気もするんですよね。
先日登場した轟鬼の声がオリジナルキャストじゃなかったのは、今後『響鬼の世界』に登場するであろう新しいトドロキ役の俳優さんが声を充ててるからじゃないのか、とか思ったり。声の質も『キバの世界』のガルル達や『龍騎の世界』のライダー達の様に、これだけに起用された声優さんによる声の演技って感じでもなかったし。このあたりは来週から放送される555編でのカイザの扱いに注目したいところですが。

(追記・・・このあと色々とぐぐってみると、鳴滝が呼び寄せるのはそれぞれ原作から直接連れてきた存在ということで、オリジナルキャストがそのまま演じているという設定なんだとか。ディエンドが呼び寄せた轟鬼は原作とはイコールの存在ではない、いわばディエンドの傀儡のような存在として別のキャストが演じているそう。王蛇なんかも今後このディエンドが召喚する存在としてネタバレ情報が出ているようです。王蛇・・・。さらに後半ごちゃまぜになった世界でキャラクターが変貌し「ふんわか行こうよ ふんわか」的なキャラクターとして登場してくれる事を密かに願ってたんですが、どうやらそれは無いようです)

カブト自体、響鬼とはまた違った意味で斬新な事を色々やってた作品だけに、どんなぶっとんだネタにも耐えられそうな懐の広さがあると思うので、ライダー裁判員制度、ライダー学園以上に予想斜め上の展開に放り込んでいただいた方がファンとしても楽しめそうな気がします。
キバに変身するのが子供のワタルだっただけに、いっそのことソウジとかいう名前の女の子でもいいんじゃないかと思いますが。いやもう、おばあちゃんが直接カブトに変身するのとかでもいいや。

まぁ、ホントいうと、電王ばりの待遇でオリジナルキャスト登場による劇場版で観たいんですけどね。延々ぼっちゃまコントみたいなやつ。
それだけカブトの主要キャストが他局のドラマで今ひっぱりだこという良い状況であるという事なのかもしれませんが、でもなぁ、ビールのCMで天道と五代雄介が、他のドラマでは良太郎との共演が実現しつつ、肝心のライダーでは実現しないというのは、みなさんも歯痒いところでありましょう。

ちなみにファイナルフォームライドは響鬼→「音撃鼓」(ヒビキオンゲキコ)、カブト→「でっかいカブトゼクター」(ゼクターカブト)らしいです。カブトファイナルフォームは「おばあちゃん」か「トゥーフ(豆腐)」、響鬼は「音叉」か「ディスクアニマル」だと思ってた・・・。

そうそう、ご存知の方も多いかと思いますが、今回は全30話と短めの話数らしいですね。9人のライダー世界x2回+第1話ということで、19話で各ライダーの世界を廻って全てのカメンライドを身につけた後パワーアップを果たし、残りの話で新展開に入っていく様子。

mixiとかに書いてある情報によると、そもそも年始に始まる新ライダーのタイミングを秋頃スタートに切り替えたいというスポンサーだか東映だかの意向があって、じゃあ秋頃に始めるにしてもキバから半年空けるわけにもいかない・・・じゃあその間を繋ぐ作品という事で、新番組と再放送の中間ぐらいのバジェット(製作予算)で作れるものを・・・という事で、過去作品のスーツが流用できる「ライダー大戦」的な企画が持ち上がり、それが揉まれてディケイドになったそうですね。当初は一部の戦闘シーンの映像も過去の作品から流用する案もあったとか。あれ、それって『ウルトラファイト』!?

まだ半分も進んでない状況で言うのも早いと思いますが、秋からはまた新ライダーが登場という事になるんでしょうかね。せっかく平成ライダー10周年記念を謳っているディケイドだけに、願わくば継続してやってほしいところです。ブラック→RXみたく新生する感じで。・・・また電王の続編とかだったらちょっとヤだなぁ。
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

オ・ノーレの中の人

Author:オ・ノーレの中の人
さまざまなジャンルやモチーフの模型をそのときの思いつきで節操無く作っております。

筆塗り雑食モデラー記。

[fg]のページはこちら
同じく「オ・ノーレ」で登録してます。

ご連絡はこちらまで↓
bystonewell303あっとまーくhotmail.co.jp

FC2カウンター
検索フォーム
最近買ったり買う予定だったり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。