模型製作報告日誌

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/144 イマイ クァドラン・ロー 1

2009.04.12
長いこと模型製作という趣味を続けていると、ひとつの作品の完成までに何年間もかかるという事もしばしば。

こだわりにこだわり続けた結果、あーでもないこーでもないと盛ったり削ったりしているうちに何年か経ってたというパターン。

他の作品だったり、仕事の合間なんかに時間を見つけてちょっとずつ作ってたら、何年も経ってしまったというパターン。

何らかの理由で作業を中断したものの、何年か経ってまた再開、ようやく完成というパターン。

qua1.jpg

僕の場合はダントツで第三のパターンが多いです。
その「何らかの理由」というのも、だいたいの場合は「作ってる途中で飽きた」とかだったりするんですが。

この1/144クァドラン・ローも未だ完成にはいたってはいないものの、第三のパターンに含まれるケース。

4~5年前に作り始め、ほぼ今の状態まで作った時点で放置していたものを、つい最近引っ張り出してきてまた手を加えています。

作り始めた頃は「愛おぼ」のビデオを見ていて、劇中作画のようにグラマラスでボリュームのある手ごろなサイズのクァドランが欲しいと思っていたわけですが、イエサブやクラブMのガレージキットは入手難、当時はまだやまとのクァドランも発売されておらず、何年か後にマクロスの新作で再びクァドランが活躍するなど、到底想像すらしていない状態でしたねぇ。

でも、全体のプロポーション改修が終わった時点で半ば満足してしまった感があって、その後は放置コース。一昨年に製作したVF-22Sバトロイド(モデルグラフィックス誌の「Ma.k読書感想文コンテスト」でちょこっと掲載された作品)のプロポーション参考用に一旦引っ張り出してきたぐらいでした。

テキトーな管理状態で放置している間にバラバラになっていたパーツを組み合わせて補強し、いつのまにか乗降ハッチ(肩から顔にかけての部分)のパーツを紛失していたので、今回再開するにあたってクァドランのキットを新たにもうひとつ買ってきて、フェイス部分を紛失前と同じ状態に加工し修繕してみました。もともとイマイ製のキットを使ってたところ、補修したパーツはバンダイから再販されたキットのものなので、微妙に成形色が違ってますね。

作業を再開した理由というのは、やはり件の新作におけるクァドラン・レアの活躍が大きいのは言うまでも無いですが、しばらく放置する事によって当初以上にイメージが膨らみ、またそれを製作する上で必要だったり便利だったりするマテリアル、アイテムがここ数年の間に充実し出揃っていた事もまた大きな要因。それに、未だにクァドランのリニューアルキットをどこかのメーカーさんが出してくれるという気配も無い!これも大きい。

再開するまでの間にクラブMの1/72キットも入手できたんですが、自分で納得のいくかたちでプロポーションをいじったこちらの1/144モデルの方が気に入ってますね。
でも、脚の部分の半円パーツ(ミサイルベイ)のつくりはいかにもパテ粘土細工って感じで杜撰なので、ここはまずなんとかしたいところです。

とにもかくにも、模型は人間関係と一緒。
倦怠期に陥っても、しばらく間をおいて再会すると、また新鮮な気持ちで付き合う事ができるのです。

さて、次回からは手を加えた部分の具体的な詳細、そして今後の完成までのプランなどを記していこうと思います。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記

ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

オ・ノーレの中の人

Author:オ・ノーレの中の人
さまざまなジャンルやモチーフの模型をそのときの思いつきで節操無く作っております。

筆塗り雑食モデラー記。

[fg]のページはこちら
同じく「オ・ノーレ」で登録してます。

ご連絡はこちらまで↓
bystonewell303あっとまーくhotmail.co.jp

FC2カウンター
検索フォーム
最近買ったり買う予定だったり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。