模型製作報告日誌

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GCグラカオ まるごと1冊 魔神英雄伝ワタル+パロ伝特集

2009.05.17
まんだらけのグランドカオス(大阪心斎橋店)の開店一周年記念として刊行された冊子『GCグラカオ』。
http://www.mandarake.co.jp/publish/comp-rex/gc1/

まんだらけ各店の店頭で買える500円の冊子です。
「まるごと1冊 魔神英雄伝ワタル+パロ伝」として特集記事が組まれてます。
記事、というか一冊ほんとに最初から最後まで「ワタル」と「パロ伝」のプラモのみ。

一応は買取と販売用の商品目録という名目ではあるんですが、「魔神英雄伝ワタル」シリーズのプラクションと、「パロ伝」シリーズのプラモ、そしてカードが限定品など含めて全種カラーで解説と共に網羅されていて、実質的に双方シリーズの完全カタログになってます。

解説文が若干読みにくい文体であるところが気になったのですが(僕も人の事は言えませんけど)、こうやって特集が組まれることも稀ですし、ほんとに史料価値が高いとてもすばらしい一冊に仕上がっておりました。

とくに「パロ伝」は珍しいっすねー。
「ワタル」はTVアニメとして続編も何作か作られ放送されていた人気シリーズなので比較的有名だと思いますが、「パロ伝」というのは90年代初頭のSDガンダムブームの時期に、タカラと小学館が対抗馬・・・というかブームへの便乗をはかった企画でして、「ワタル」と後番組の「グランゾート」に登場したメカがそのままSDガンダムよろしく武者(侍)、騎士、コマンド(コンバット)キャラに扮し、オリジナルストーリーを繰り広げるというものでした。コンバットはひとりしか居ないんですけどね。
SD戦国伝にあやかりバルキリーを戦国武将化した「超時空列伝真空路守」というシリーズがありましたが、「ワタル」にもあったんですねー。
しかし、SD戦国伝や騎士ガンダムシリーズと違う点として、和風の侍と洋風の騎士、その他兵隊や海賊といったモチーフが同じストーリーの中に常に混在するというのが、このシリーズの見所だったと言えるでしょう。

商品的には「ワタル」本編のプラクション(アクションギミックが組み込まれたプラモという意味の造語)がSDガンダムにおける元祖SD的だったのに対し、「パロ伝」のキットはよりプラモらしい、およそBB戦士に相当するキットでした。アニメ展開は行われず、コロコロコミックでの雑誌展開のみというかたちをとっていましたね。それだけにややマイナーで、プラモも再販は行われていないみたいなので、現在ヤフオク等でもちょっと手に入れにくくなっています。高値はつかないんですが、出品される機会がBB戦士に比べてやや少ない。
それでも今回こうやってカタログを見ると、全30種と意外と(って言っちゃ失礼ですが)ラインナップが充実していたんだなと知りました。本家「ワタル」のキットに比べてかなり小さいんですが、本家ゆずりのスプリング機構のアクションギミックが備わっています。後期になるとタカラだけにチョロQばりのプルバックモーターギミックを内蔵したキットなども登場しています。でも、あれ?それってBB戦士じゃなくて、もっと前のロボチェンマンじゃねーか?という気も。

このあたりはG研主宰のぷらすさんが充実した凄いページを作られていますし(『THE LEGEND OF PARODY HERO』)、『玩具的生活』さんのパロ伝キットリスト等、そちらも併せてご覧下さい。

パロ伝はプラモ以外にカードダス的なスーパーディフォルメカード、そして「おもちゃ券」としての金券機能も持ったTOYカードという媒体でも展開されていたようです。この辺はプラモ以上にその手の収集家にとって入手困難品として知られているらしいですな。

こういった対ボンボン、対SDガンダム的な試みは「パロ伝」の他に「ワタル」シリーズでも企画されていて、「魔神英雄伝ワタル外伝 魔界突入物語」や「魔神英雄伝ワタル2 魔神開発大決戦」といったコロコロコミックの漫画オリジナルのシリーズもありました。前者がMSV的な外伝で、戦国龍神丸などといった、武者ガンダム的なモチーフが本編と同一時間軸の設定に付加されています。一方、後者はプラモ狂四郎的なプラモシミュレーションものといった感じでしょうか。
ぼくもこのあたりの作品は最初から最後まで通して読んだことがないので、近いうちに単行本を入手して読んでおきたいですね。

とにかくこの「グラカオ」。そういったワタル関連キットやグッズ、時代背景の詳細な解説が一冊にまとめられる事は今後もあまりないと思うので、手に取れるうちに是非とも一読をオススメしたい一冊です。
(ちなみに、私はまんだらけの店員でも会社のまわし者でも一切ありません。あしからず)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

オ・ノーレの中の人

Author:オ・ノーレの中の人
さまざまなジャンルやモチーフの模型をそのときの思いつきで節操無く作っております。

筆塗り雑食モデラー記。

[fg]のページはこちら
同じく「オ・ノーレ」で登録してます。

ご連絡はこちらまで↓
bystonewell303あっとまーくhotmail.co.jp

FC2カウンター
検索フォーム
最近買ったり買う予定だったり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。