模型製作報告日誌

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

:破 みてきたよ

2009.07.03
観たよ見たよ観てきましたよ。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』!

仮設5号機!真希波・マリ・イラストリアス!
なんなんだアンタ。かっこよすぎるわ。

とにかく凄いとしか形容の仕様がないという、凄い内容でした。
ごめんなさい。薄っぺらく、しょうもない感想で。
ネタバレしない範囲で申し上げられる感想というとこの一言に尽きます。
あとカット割(特にアスカに対する目線・描写)が無駄にエロい。
いかんいかん。これだけにとどめておきましょう。
まっさらな状態で観て頂くに越した事はありません。
ただし、TV版の拾九話までを改めて観込んでから行くと逆にもっと楽しめるでしょう。

今の世の中に事前のネタバレが完全に防がれたという事実がまず奇跡なので、少しでも興味のある方は、是非とも早いうちにご覧に行かれる事をお勧めいたします。まずはまっさらな状態で新鮮なうちにどうぞ。そのあとリピーター化するなり、後から出る映像ソフトで死ぬまで何回も観ればよかろうなのです。

割とどうでもいいバレとしては、途中、一箇所だけジュリーの「太陽を盗んだ男」の劇伴が使用されていました。
特別な深いメッセージが込められているわけではなさそうでしたが、思わずハッとしましたよ。
たしか樋口真嗣さんがモーレツにファンなんですよね。あの映画の。

もうひとつ気になったのが山寺さん演じる加地と坂本さん演じる真希波の話す外国語。発音のナチュラルさに驚きました。お二人とも芸達者ではありますが、バイリンガルでしたっけ?
TV版でのみやむーのドイツ語があっただけに、ちょっとした驚きポイントでした(でも、本国ドイツのマイク・ヴァン・ダイクが喜んでサンプリングするぐらいですから、あれはあれでいいんです)。
エンドクレジットを観ると兼光ダニエル真さんという方が翻訳と言語指導をされているとかで、ちょっとお名前が気になりました。

まだまだ消化しきれてないというのもありますが、明日テレビ放送される「序」を観てから、さらにパンフでもみて(パンフに1000円は高いと思いきや、相当に読み応えのある内容で驚きました。本編を視聴した後で読み込むべき副読書といった感じ。今しか買えないのなら躊躇せず買いましょう)、改めて反芻しながら感想を考えようと思います。

しかし坂本真綾 ! !つくづくとんでもねーなー。
(くそー 超時空七夕ソニック行きたーい)

テーマ : ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

ジャンル : 映画

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

オ・ノーレの中の人

Author:オ・ノーレの中の人
さまざまなジャンルやモチーフの模型をそのときの思いつきで節操無く作っております。

筆塗り雑食モデラー記。

[fg]のページはこちら
同じく「オ・ノーレ」で登録してます。

ご連絡はこちらまで↓
bystonewell303あっとまーくhotmail.co.jp

FC2カウンター
検索フォーム
最近買ったり買う予定だったり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。