模型製作報告日誌

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハセガワ 1/48 YF-19が出た

2009.10.02
予てから発売がアナウンスされていたハセガワの1/48 YF-19が出ました。

昨日ヨドバシ梅田に見に行ったんですが、店頭には見当たらず。

速攻で売切れてしまったのか、売り場にはそこにあった形跡すらもうなかったですねぇ。
まだ並んでない(入荷してない)って事はないと思うんですけど。

1/72 VF-1発売当時のハセガワ開発陣のインタビューでは、「1/48でバルキリーが出た時点でマクロスシリーズはやりきったと思ってください」といったニュアンスの発言なんかもあったりしたので、正直1/48でYF-19が出ると聞いた時は、嬉しさなんかよりも「うわー、とうとう1/48(=赤玉)出しちゃうのか」といった絶望感しか沸いてこず、1/72でVF-11やVF-4、各種バトロイドも出さずにか!と憤慨してしまったぐらいなんですが、今のところ実際に終了宣言も出ず、そして現在の他メーカーも含めたマクロスシリーズ全体の好調と充実ぶりを見ると、ハセガワが無理にここで主力商品を打ち切る理由というのも特に感じられないので、あの発言は当時だけの放言だったのかなー?なんて思っている次第です。

で、発売が近づいてくると商品そのものがやっぱ気になってくるというモデラーの性。
自然とお店に行くと置いてないかチェックしてしまうという・・・。

今回、話題になってるのが説明書に「このパーツは使用しません」と書かれたパーツ。
そう、バトロイド形態の頭部の前半分、いわゆる「顔」に相当する部分を再現したパーツです。YF-19の変形システムはファイター時にバトロイド時の頭部前面、肩部の下半分、脚部の後半分、二の腕、拳等が内側に収納されるかたちになっているので、ファイター固定のハセガワキットではその部分の形状が再現されていません。これは以前の1/72でも今回の1/48でも基本的には同じ。だだし、1/48はこの「使用しないパーツ」を使って頭だけバトロイド形態を再現できるようになってるみたいです。
これは・・・やっぱモデラーへの「プレゼント」・・・というよりは「挑戦状」でしょうか・・・。

以前に1/72のキットを使ってこんなの
01s.jpg
を作った者としては、燃えるものがあります。

これを作ったときは勢いだけのゴリ押しでなんとか形まで持っていった感じで、今振り返れば何かと不満もあるので、いずれ再挑戦したいなと思っていたところでした。

ぶっちゃけ、今は御機嫌精密さんのYF-19バトロイド改造キットとか、もっともっとはるかに出来の良い、お手本になるものもありますしー!
というか、いずれ1/48に関しても御機嫌精密さんから超絶な改造パーツが出るんでしょうね・・・。

それはともかく、1/48を作るまえに、おいおい
RBFV.jpg
これ放置してるだろ俺・・・という感じもしますが。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記

ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

オ・ノーレの中の人

Author:オ・ノーレの中の人
さまざまなジャンルやモチーフの模型をそのときの思いつきで節操無く作っております。

筆塗り雑食モデラー記。

[fg]のページはこちら
同じく「オ・ノーレ」で登録してます。

ご連絡はこちらまで↓
bystonewell303あっとまーくhotmail.co.jp

FC2カウンター
検索フォーム
最近買ったり買う予定だったり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。